想像置場

日々想像

発信術は多いほど良いのか?

ブログというのは本当意識的に継続して取り組まないと駄目ですね。前回からあっという間に2週間ほど経過してしまっている・・・汗

 

ここ以外にもあれこれ発信をしている場所はありまして、有名どころだとTwitterFacebook。最近始めたのはInstagram。そして経済の勉強にとNewsPicksでもコメント打ってます。

 

5つも自分を表現する場所をネット上に持っていると、結局はどれかに絞られていくんだなあと感じました。最初は「Twitterではこう発信して、Facebookではこうアピールして」と使い分けていましたが、現在は

 

Twitter→日常のあれこれ。自分の考え発信

Instagram→これまでTwitterFacebookで挙げていた画像をここで統一

NewsPicks→ニュースに対する自分の考え発信、他者コメントを通じた学習

 

こんな感じになっています。Facebookに投稿することはほとんどなくなりました。今では電子名刺みたいな存在になっています。Twitterも学生時代と比べて随分とツイートすることが減りました。

 

なぜFacebookTwitterの利用頻度が下がったのか。単純に「他者からの反応が無くなってきた」からです。Instagramは画像投稿がメインなのでTwitterよりも他者からのリアクションが引っかかりやすい。

また、NewsPicksも自身の考えが他ユーザーの役に立ったらLikeが付きます。Twitterほどのバズり感はありませんが、有名人からLikeを貰えた時の高揚感はTwitterでの万RTより気持ちが良いと思います。

 

自分がなんでこうも発信先を持っているのかと考えると、

1つは自分の意見や考えを外へ発信したい。もう1つは他者からの承認を得たい。

 

始めた当初は後者の想いが強くありました。今は前者メインでSNSを彷徨っています。

正直承認欲求したければいいね!が貰いやすいTwitterFacebookに閉じこもっていても良かったと思います。彼らに対して無難なリア充感をアピールすればいいだけで。

 

と色々考えましたが、結局ネットを使っている以上はどんなに表現を変えても「要は承認欲を満たすことに奔走している」ことに変わりはないんじゃないかなと思います。